ホームページ制作(作成) 福岡 店舗・SHOP・SOHO

お店・オフィスのホームページ(HP) お作りします

ホームページを公開するには、何が必要か?

ホームページ(以下、HP)を公開するために最低限必要となるのは、まずは何はなくともHP自身です。

HPは、文章や写真、ページのメニューなどを、HTMLと呼ばれる専門的な言語で構成されたデータからできています。これらのHPを構成するデータ一式を作成する必要があります。(以後、専門的にはそのような呼称はありませんが、HPを構成するこれらのデータ一式のことを、ここでは「HPデータ」と記述いたします)


HPデータができても、それを、一般の方たちが見ることができないと意味がありません。

次に必要なのは、HPのデータを、インターネット上で置くための場所・スペースのようなものが必要となります。そのスペースのことを、「サーバー」と呼びます。そして、そのサーバーにHPデータを配置することを、サーバーに「アップ」するといいます。

HPを公開するには、HPデータをアップするためのサーバーが必要となります。


もちろん、実際にはこれほど単純ではありませんが、簡単に説明すると、これらの二つが必要となります。

ホームページを公開するには、いくらくらい?

では、HPを公開するには、いくらくらいかかるのでしょうか。

極論すると、一円もお金をかけずに、HPを公開することは可能です。

HPのデータをご自分で作成するなりして用意ができれば、あとはHPをアップするサーバーがあればいいということになります。

ネット上には、HPをアップするためのスペースを無料で提供するサービスが数多くあります。また、ほとんどの方が、ネットに接続するために、どこかのプロバイダーに加入されていることかと思いますが、多くのプロバイダーが、HPをアップするためのサーバースペースをサービスとして提供しているのが一般的です。

また、HPを作成する知識・技術がない方でも、比較的簡単にHPを作成するためのソフトも数多くあります。高額なもの、リーズナブルなもの、また、ネット上には無料のソフトも公開されています。上述した無料でサーバースペースを提供しているようなWEBサービスでは、文章を入力するだけでHPが作成できるような無料のサービスも同時に提供されていることが多くあります。

ここ数年流行しているブログも、デザインを選び、タイトルや文章を入力するだけで、サイトを完成させることができます。実際、ブログをHP代わりに利用しているサイトも、近年多く見られるようになりました。


このように、無料のWEBサービス等を利用することで、全くお金をかけずに公開することは、決して不可能ではありません。

無料のWEBサービスなどを利用したときの問題は?

しかし、やはりどうしても、無料には無料なりのデメリットが発生してしまいます。

HP自体を無料サービスを利用して作成する場合、HPデザインは、提供されたものの中から選ぶしかなく、ロゴの使用が困難だったり、掲載したい写真やイラストが掲載できなかったり、ページ構成・メニュー構成に制約があったりと、どうしても自由度が非常に低くなってしまいます。

また、何らかの形で、デザイン的にも優れた、見栄えのよいHPデータを用意することができたとします。それをアップするサーバーだけ、無料サービスを利用した場合でも、やはりデメリットがあります。

その一番は、広告が表示される場合がほとんどだということです。

また、URLも自由に選ぶことができません。URLとは、一般的にはホームページアドレスと呼ばれているもののことです。

有名な会社などのHPをご覧になってみてください。「abc-shop.com」「xyz-office.net」のような、会社名など、わかりやすいキーワードでシンプルなアドレスになっているのがおわかりになると思います。無料サービスのサーバーを利用すると、そのように、希望のURLを利用することは非常に困難です。


インターネットがこれほどまでに普及する以前であれば、少々サイトデザインが不完全でも、サイトの内容とは無関係の広告が表示されていても、また、URLがそれほどちゃんとしたものでなくても、それほど大きな問題ではなかったかもしれません。

しかし、今日のように、ネットが広く一般に普及した現在では、HPを見るネットユーザーの知識も上がり、目も肥えているのが現状です。

見栄えが悪い、無関係の広告が表示されている、URLがおかしいというようなクオリティの低いHPだと、そのHPを運営しているお店や会社の価値まで下がってしまいかねません。

個人で公開されている趣味のHPのようなものであるならばそれでもいいかもしれませんが、商用で公開するHPであれば、その点は気を付ける必要があります。


ネット上には、非常にたくさんのWEBサービスがありますので、いろいろと探せば、それほど大きなデメリットのない、あるいは許容することができるサービスもあるかもしません。

しかし、そのようなサービスを探索・調査する労力、そして、そのサービスが信頼できるものなのか判断する知識も必要となります。

商用でHPを公開するために、最低限必要なものは?

では、商用でHPを公開したい場合、最低限必要なものは何でしょうか。

まずは、やはりHP自体が必要です。

それ以外のものでは、HPデータをアップするサーバーが必要になります。サーバーを所有することは不可能ではありませんが、非常にコストが高く、一般的ではありません。よほどの大きな企業・組織か、特別な業種・業態でなければ、「レンタルサーバー」と呼ばれる有料のWEBサービスを利用するのが一般的です。

もう一つ必要となるのが、「独自ドメイン」の取得です。独自ドメインとは、URL(HPアドレス)の「abc-shop.com」「xyz-office.net」の部分のことを指します。厳密に説明すると難しくなってしまいますので、ここでは単純に、「HPアドレス」というように理解していただいて構いません。


商用のHPを公開するためには、HPデータ、レンタルサーバー、独自ドメインの取得の三つが必要ということになります。

web design squareでは、低コストで高品質なHP制作をご提案いたします。

サービス提供の形は様々なので一概にはいえませんが、一般的なHP制作会社の多くで、レンタルサーバー契約代行・独自ドメイン取得代行を有償で行ってくれます。あるいは、それらの代行自体は無償で、その代わりに年・月単位で管理費を必要とする場合もあるようです。

それらが決して悪いことだとはいいませんが、レンタルサーバーの契約や独自ドメインの取得は、それほど難しい作業ではありません。しかも、自分で行うと、非常に低コストに抑えることができます。


web design squareでは、低価格で高品質なレンタルサーバーサービス・独自ドメイン取得サービスをご提案し、ご希望があれば、無料でそれらの契約作業の代行をいたします。


また、これも一概にはいえませんが、多くのHP制作会社では、ロゴや地図の制作費、写真の編集・撮影などにも、料金が設定されているのが一般的なようです。

web design squareでは、特別に難度の高いものでなければ、それらの作業に追加で料金をいただくことはありません。


「HPがあったほうがいいとは思うけど、どれだけ効果があるかわからないし、最初は簡単なものから」

「将来的にはページやコンテンツも増やしていきたいけど、まずはシンプルなものから」

「営業時間や地図、会社概要といった、極々最低限なHPでいいんだけど・・・」


web design squareでは、これらのようなお客様のご要望にお応えし、低コストで高品質なHP制作をご提案いたします。また、これら以外の様々なご要望にもお応えいたしますので、お気軽にお問い合わせください。

無料診断いたします。

HPには性格があります。

ネット上には数え切れないほどのHPがあります。様々なデザインのものがありますが、HPという意味では、どれも同じもののように見えます。

しかし実際には、HPの目的に応じて、デザイン・ページ構成・コンテンツ(内容)などを検討する必要があります。

「とにかく新規の顧客を獲得したい」「既存のお客様へのお知らせに重点を置きたい」「商品やサービスのネット販売をしたい」

これらの目的に応じた性格のHPを制作しないと、せっかくHPを作って公開しても、なかなかいい結果を出すことができません。


web design squareでは、お客様のご希望をおうかがいし、お客様のお店・オフィスにふさわしいHPがどのようなものか、無料で診断・ご提案いたします。

また、上記の「HPを公開するには何が必要か?」なども、更に詳しくご説明いたします。


これら以外のご質問・ご要望・ご相談にもお応えしますので、まずはお気軽にご連絡・お問い合わせください。

mailaddress